古書ますく堂のなまけもの日記

古書ますく堂の日記(大阪市阿倍野区共立通1-4-26に移転しました)お休みなどの告知はここにてお知らせします。

日本名詩選

都民税もコロナで減免してほしいものだ。猶予しかしないといわれたんだけどねぇ。こんな高い都民税、はらえんわ。 「日本名詩選」1~3まで出ております。時系列ごとにわかれていて、どこかに気に入る、気になる詩がみつかると思います。

歩きながらはじまること

こういう雨が降る日は西尾さんの詩を読みたい。 土砂降りで家から出られないような日には長谷川櫂の本を読みたい。

みんなのひとはこ ZINE

素敵なZINEがまたまた入ってきましたぜ。右の小説には童門氏のサイン入りです。 昨日、みつばちに来てくださった方々、ありがとうございました。

明日は通常営業

来月のみつばち店番は8月4日です。

だめだこりゃ

小池知事再選ですか。明日はみつばち古書部で店番です。

モサ

明日は16時半ごろまでの営業です、ご了承くださいませ。 カープ4連敗。今日は昼間から岡田浩暉のドラマ2連発でしたな。「愛してるといってくれ」と逃げ恥。蚊が多すぎません?阿倍野だけなのかなあ。

犬たちの肖像

「些末事研究」VOL5、入荷しております。荻原魚雷さん特集です。たっぷりと魚雷さんの魅力に迫っております。

明日の営業時間

明日はバイトが残業なければちょっと出かけるため14時からの営業とします。が、残業になったらいつものように12時からの営業にします。 12時頃に来られる予定のある方はご連絡いただけるとありがたいです。 予約があれば所用を中止にして12時からの営業とし…

些末事研究

些末事研究VOL5入ってきました。魚雷さんですよ。

漂泊の牙

「漂泊の牙」(熊谷達也)いやぁ、面白くて、早く続きを読みたい。これ書いたらまた読み始めるぞ。

あなたの好きな詩は・・・

「好きな詩in古書ますく堂」この冊子には15人弱の方々が好きな詩をもちよっております。詩は苦手だなとか、どれを読めばいいかわからへんしという方にこそ、この冊子、手に取ってみて頂きたい。いろんな詩がいろんな詩人がでてきますから。気に入る詩が、ど…

故郷の本箱

久々に夏葉社の「昔日の客」や「故郷の本箱」を読み返しているのだが、うん、またしばらくしたらこれらをじっくりと読みたい気分になるんだろうな。 本の底辺にゆっくりと流れる空気というものが他の本たちとちがってあるようなきがするのだ。

小熊秀雄 漫画傑作集

誰がなっても一緒やんと20代の知人が言いました。それでも投票に行ってください。 何かが変わることを信じて。今度こそ。そして今のままじゃひどくなるだけかもしれないと。うちらが諦めてはいかんと思うのです。NOと今の都知事につきつめるためにも。

阪堺電車177号の追憶

久米宏のラジオなんですけど 今日が最終回。 井上ひさしの本で一番のおすすめが「本の運命」です。

蜂須賀重喜

春にしてみんな離れは追加分が少しそれでおしまいの予定です。重版はしないとのことなのでほしい方はお早めに。

はだしのゲン

「春にしてみんな離れ」昨日、2冊も一度に注文が入る。そろそろまた追加しなきゃ。追加できるんだろうか。聞いてみなくては。 ジャニーズウェストの「証拠」っていう曲を2日前くらいにたまたまみて、久々に熱のこもったいい曲聴いたなと感動した。真剣に歌っ…

あどけない女優

地上波でやってるときくらい勝ってくれよな、カープよ。 「みんなみんな逝ってしまった、けれど文字は死なない」坪内祐三の新刊が面白い。

水木しげるの妖怪大百科

7月7日みつばちの店番です。 コロナの記録文集、春にしてみんな離れー私は詩をかいております。 「草子ブックガイド」1巻のみ在庫あります。 「ハヤ子サケ道をいく」も1巻のみの在庫。 紙の端切れセットを販売中。私はこの端切れを日記ノートの裏表紙に貼って…

暮しの手帖

通販やってます。福袋やってます。 「本の雑誌の坪内祐三」や幻戯書房の坪内関連本も入荷しております。 はだしのゲンも文庫で全7巻揃っております。 岬書店の新刊2点あります。

坪内祐三の新刊

幻戯書房の新刊も入荷しました。坪内祐三ずらり。 花咲一男「雑魚のまじり」も本日到着しましたのでよろしくお願いします。

岬書店

岬書店の新刊2点、どちらも面白いです。 ブックオフに行かれたことある方、よくいく方はぜひともブックオフぶらぶら学部も読んでみてください

火の山

岬書店から2冊新刊が入荷してきております。ペイペイも使えます。郵送もしますのでよろしくお願いします。本の雑誌社からは坪内祐三の新刊も入ってきております。 明日からプロ野球開幕。でも梅雨の真っ最中なんですよねぇ。

春にしてみんな離れ

「春にしてみんな離れ」という文集が入荷しました 私も1ページ書いてます。

マチス以後

山本太郎も立候補ですか。 レジ袋有料化ってほんとに環境のためなんでしょうかね。もう商品に袋代をのっけてくれたほうがすっきりする。レジ袋ってごみ袋としても有能だし、他にやることあるでしょっておもうのだけれど。袋がないからって買った商品をキャン…

手とぼしの記

こんな雨でうっとうしい日は作家のエッセイでもかるく読んでみるのもいいんじゃないかなと思います。

團十郎切腹事件

「現代童話Ⅱ」がいい感じでさくさく読めます。ひらがなしか書いてない童話もあるのですが、これが読後にてごわい味わいを残していくのです。難しい文字はないけれど主人公たちの心境や行動には謎がのこったりなかなかの難しさです。

石坂洋二郎「若い人」をよむ

北村薫「ユーカリの木の陰で」を早速読んだが、こんな本をとりあげてくれていると意外な喜びを発見できた。毎年のベストを掲載している章があってそこに「花もて語れ」があったのにびっくりするやら嬉しいやら。弊店にも残り僅かですがこの北村薫の新刊、ま…

ポンプの歌

左上の「江国滋俳句館」は昨年個人的ベストテンに入る本で非常に面白かった。

伝言 中江俊夫

本日の画像は詩集です。詩の本がずらり4冊です。 梅雨入りしました、関西も。晴耕雨読。雨の日は読書でもいかがでしょうか。 DO NATION ZINE あります。最近の好物を100人がずらずらと書いてはります。

APIED

APIED20は海外短編小説集がテーマで22号はジュネ&コクトーがテーマです。 なまけもの日記は22号まででております。皆さん、まずは1部読んでみてください(笑) 1怒涛の関西(2014) 2広島東洋カープ観戦日記 3鳥取妖怪脱走 4攻めるなら谷町線だ…